INFORMATIONお知らせ

【介護に携わっている方必見】働きながら疲れを軽減させよう!   

2018.10.17

【介護に携わっている方必見】働きながら疲れを軽減させよう!

  

日々介護をしていて社会に貢献しているはずなのに、重労働で、介護している方が体力を奪われてはいませんでしょうか。夜勤や土日勤務など生活リズムも安定せず、正直介護する側がサポートされたいと願っている方もいるでしょう。

弊社は重労働の環境の下で働く皆様に、日々の勤務中労働の軽減が出来ないかと考え、商品をご案内したいと考えております。

弊社の商品を使って、介護をする方もされる方にとってもより素敵な介護環境にしていきましょう。

                                           1.商品の背景                                         
デイサービスを担当される方、老人ホームでの介護を担当されている方が切っても切り離せない業務で、必ず行う動作が介護をする際、腰にかなりの負担はかかっていませんか?

介護者を持ち上げる

寝ている状態から体を起こし、そこから一度抱え、次の作業に

誰でも一度はこの作業を行ったことはあるでしょう。

この時、介護者を持ち上げるのに腰を使い、腕で介護者を支えて次の作業の準備をする。この一連の動作は、介護に携わっていらっしゃる方の腰に大きな負担をかけてしまっているかと存じます。

実際に、日本介護福祉士会の2016年の研究でも腰痛を和らげるために、何回も姿勢を変える」が44.3%と一番多く、「腰痛のため、いつもよりゆっくり歩く」が21.3%と続き、介護での腰痛の影響で、仕事でも私生活でも影響を及ぼしていることが分かっています。

(参考資料:http://www.jaccw.or.jp/gakkai/files/journal/no20-21/5%E3%80%80%E6%AD%A6%E7%94%B0%E5%95%93%E5%AD%90.pdf)

また、腰痛で悩まされている介護従事者の方は多いと述べられており、インターネットの検索でも「介護 腰痛」という検索が多く見受けられます。そこで今回私達はその腰痛を軽減すべく、エアマットを提案させていただきます。

 

                                           2.商品の説明                                         

いくら腰痛が軽減になるとはいってもその作業をサポートするのに手間がかかってしまっては本末転倒です。

そこで、介護に携わっている方が気になりそうな下記の4点の視野から考えていきたいと思います。

    1.商品の組み立て

    2.手入れ方法

    3.安全性

    4.持ち運び

上記以外にもあるとは思いますが、今回は多くの方が気になるであろう上記4点を踏まえて提案させていただきます。

※それ以外でお悩みを抱えていらっしゃる方は、下記のURLにてご解決のご提案をさせていただければと存じます。
(URL:http://www.osarunomori.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/)

 

1.組み立て方法が手間なのではないか。

せっかく腰痛を軽減できるといっているのに、手間がかかっては意味がありません。

今回ご紹介させていただく弊社の商品は、空気の圧力によってエアマットだけで寝ている状態の方が起き上がるのをサポートすることが出来ます。

⇒それも組み立て方は非常に簡単で、下記3工程を行うのみです。

①   寝ている方の下にまずエアマットを引きます。

               

②   そして、そのエアマットに電動ブロアーをつなげて膨らむのを待ちます。

③   ②が膨らむことによって介護者の状態が起き上がるのを待ちます。

これだけです!

以前は、介護者を起き上がりやすいようにベットの上で腕・腰を使って上体を起こさせていたために、体のいろいろなところに負担がかかっていたでしょう。

しかしこのマットはマットと空気の圧力によってその作業をサポートします。
起き上がらせるという作業をこのマットを使って出来れば、腰への負担は大きく軽減されるかと思います。

 

2.汚れてしまったらどうするのか

介護ではいろんな理由によって機材が汚れることもしばしばあると思います。

でも大丈夫です!

このエアマットはPVC(ポリ塩化ビニル)という素材で作られており、簡単に説明しますと、どんな汚れがついても、濡れたタオル等で拭いていただければすぐに取り除くことが出来ます。

また、タオルやシーツなど日々洗濯しなくてはいけないなどの手間も省くことができるので、これ以上負担を増やすようなことはいたしません。

 

3.安全性は大丈夫なのか

弊社のマットは幼稚園や教育機関等でも使われており、素材自体が安全であることも証明されております。

また、マット使用に関しましても空気圧で調整が可能なため、介護される方一人一人にとって最適な空気圧に調整出来ます。そのため介護を受ける方の可動域内で無理することもありませんので、安全面でも安心してお使いいただけるかと存じます。

 

4.でもかさばり、重いのではないか

介護するとなると問題なのが、持ち運び、荷物のかさばりの有無かと存じます。
この商品は空気を入れて完成する商品ですので、まずかさばりません。
さらに空気しか入れず、特別な器具などの付属はないため、重さでも負担をかけません。

(※下記参照ください)

                     

ここまでご覧いただいたお客様でも、では実際普通のエアマットとどう違うのかとお思いの方もいらっしゃるかと思います。
そこで最後にはなりましたが、少し弊社のマット商品の紹介をさせていただきます。

新聞でも紹介を受けました

下記の新聞の記事にて、弊社の商品が紹介されました。

リハビリ施設や病院などに提案させている器具での記事にはなりますが、上記で紹介させていただいたエアマット以外にもさまざまな商品を提案させていただいております。

是非この機会にエアマット以外にも商品をご確認いただければと思います。

また、弊社はエアマットで商品を提案ということですが、ベットに付属させる柵も提案しておりまして、深夜介護者の方がベッドから落ちてしまうことを防ぐ柵の提案もさせていただいております。
介護する方は深夜にベッドからの転倒の心配もなくなりますし、エアマットのため、寝る時に膨らませば圧迫感も感ぜずに転倒を防げることが出来ます。

などなど多くの商品を提案させていただいております。

今回は介護される方の負担を減らしたいということで、エアマットのご案内にはなりますが、その他多くの商品をご案内させていただいておりますので、是非ご相談だけでもご連絡いただければ幸いです。

 

介護福祉機器等助成金の対象器具

我々の商品は介護福祉機器等助成も対象ですので、ご購入頂く際は併せてご検討いただければ幸いです。
ご自宅・施設への導入のご検討のほど、よろしくお願い致します。

また、オーダーメイドで製造することも可能ですので、「こういう商材があれば軽減されるのに」などのご意見・ご相談がありましたら、気軽にご連絡いただければ幸いです。

(URL:http://www.osarunomori.jp/)

 

                                              3.まとめ                                             

いかがでしたでしょうか?

今回は介護に携わる方の負担を軽減すべく、エアマットをご紹介させていただきました。

 

【弊社のエアマットの特徴】

・弊社の商品で腰痛軽減が見込める

・エアマットのため、空気の圧力で介護者の体を起き上がらせてくれる

・PVC(ポリ塩化ビニル)加工のため、お手入れも簡単

新聞にも掲載され、介護福祉機器助成金の対象にもなっており安全

・空気を抜けるため、軽く、持ち運びもしやすい

その他、ご不明点があればお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

お問い合わせフォーム:(http://www.osarunomori.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/)

電話番号:06-6809-3839(受付時間:平日10:00~17:00)

                              

全体のお知らせ一覧を見る