1.  > 
  2. News > 
  3. 「神経系のフィジカル要素を鍛える」サッカーにおける3つの速さSAQを強化することが出来る『アジリティマット』が販売開始!

News 317 views

「神経系のフィジカル要素を鍛える」サッカーにおける3つの速さSAQを強化することが出来る『アジリティマット』が販売開始!

サッカーで必要な技能的能力として、スピード、足さばき、コンタクトした時の体当たりの力強さなどのアジリティートレーニングがありますが、これらがより効率的に行える「アジリティマット」は、サッカー競技においてより効果的なアイテムなので、改めて紹介したいと思います!!

アジリティ1

アジリティマットの最も重要なポイントは、足場が不安定なマットであること。

日本のスポーツ界でも注目を浴びている「エアマット(空気を入れたマット)」を使用しているため、平らな床に比べてバランスを取る必要があります。

足場の不安定さは体幹強化練習になることはもちろん、雨天時の試合を想定した練習になるという平面の床では体験できない利点が詰まっています。

サッカー男子

マットに印字された斑点やラインを利用し、様々なアジリティー・スピード・クイックネスのトレーニングを行う事ができることから、現在デフフットサル日本代表も使用しています。

アジリティ日本代表
デフフットサル日本代表チーム

※デフフットサルは、聴覚に障害のある選手がプレーするフットサル競技のことです。日本ろう者サッカー協会の1つの委員会としてデフフットサル委員会があり、日本代表チームはアジア大会で2位を誇る成績も持っています。
参考URL:http://jdfa.jp/jdfa/about/

世界で活躍するサッカー選手を始め、ジュニアを育てる指導者や、選手たちにとって神経系のフィジカル要素を鍛えるにはもってこいのアイテムです。一度手にとって体感してみてください。

サッカーにおけるアジリティマットの有用性
20171108_132244000_iOS

①足場の不安定さで運動能力UP
不安定性の中(エアーマットの上)でのクイックネス、スピード、アジリティトレーニングが可能です。

(A)スピード…重心移動の速さが養える
緩急のつけたターンやドリブルを行うためには、ランニングしながらのドリブル練習や足さばきだけでなく、大幅に足を動かすことや、試合中に体軸がぶれても持ちこたえる体幹トレーニングも必要です。

エアマットによる足場の不安定さは、ジャンプした軸足で体を支えながら自らの重心の位置を意識するきっかけを作ります。

(B)アジリティ…動作時に体をコントロールする能力
トップスピードからの急な方向転換など敏捷性の優れた選手を育成するためには、様々な足さばきが行えるステップ動作を練習する必要があります。

アジリティマットには、様々なラインやマーカー(丸いポイント)が印字されているので、個人のレベルに合った色々なパターンのステップメニューを組むことができます。

(C)クイックネス…刺激に反応し速く動き出す能力
静止状態から短時間で自分のトップスピードに持っていくために、時間内で指定のステップを終えるなどストップウォッチを使用しながら足さばきのトレーニングを行うことができます。

試合でやってくるチャンスは1秒も逃さないよう、ステップ練習と同時に音が混じったトレーニングを行うことでより刺激に早く反応する練習を行うこともできます。

②マットの連結でよりバリエーションの富んだ練習を
アジリティマットは連結も可能なので、違うバリエーションの柄の入ったエアマットとを繋ぎ合わせることで、幅広い動きに対してのトレーニングを行うこともできます。

20171108_132232000_iOS

ゴールデンエイジと呼ばれるジュニア期には、様々なステップ動作を習得する絶好のチャンス。室内でのトレーニング時にはもってこいのマットです。

幼少期であれば、子供にとってのバランス能力やその中でのステップ動作ということで複合的な能力の獲得に役立つ、ゼネラルスキルを養うこともできます。

20171108_132203000_iOS

同じアジリティ動作のトレーニングをするのであれば、平地よりもエアマットによる不安定な足場の中でSAQトレーニングを行う方が効率的です。不安定さは自然と体幹筋にも刺激が入り、バランス能力の向上にも繋がります。

練習のうちから足場の不安定さに慣れ、より強化したアジリティー・スピード・クイックネスなどのトレーニングが行えるアジリティマット。

プロを目指すサッカー選手やサッカー少年団、そして指導に当たるコーチは一度手にとって体験してみてはいかがでしょうか?

20171108_132225000_iOS

【サイズ・重量】
サイズ:1.5m-5m-10cm
重量:28キロ

【メリット】
・ラインや点の印字/空気圧などにより、選手に応じたメニューが組める
・足場の不安定さで体幹強化が期待できる
・雨天時の試合で床が滑ることを想定した練習もできる
・幼少期は遊びを通じてゼネラルスキルが鍛えられる
マット同士の連結が可能なので、オリジナル練習メニューを考案できる。
アジリティマットに関するお問い合わせはこちらから!
http://www.osarunomori.jp/inquiry

【お電話ならこちらから!】
TEL:06-6809-3839

【関連記事】
【イベント報告】サッカー指導に新たな風を。株式会社おさるの森は、バブルボールのレンタルでサッカー指導の視野を拡げています!

機敏性を養うトレーニングマット「アジリティーマット」がついに販売!エアマットの特性を活かした効果的なトレーニングができる最新アイテムとして登場。サッカー界でも話題に

株式会社おさるの森、デフフットサル日本代表physical up project OUR VISIONとサプライヤー契約を締結しました

納品実績

おさるの森は、創業以来、国内外100社を超えるお客様へ納品してきました。その中の一部をご紹介させていただきます。ご参考ください

  • ひこばえ体操教室
  • 群馬県 体操部
  • 埼玉県 ひこばえクラブ
  • 新大阪キャプテン翼
  • 千葉県 幼稚園
  • 大阪 アクロバットスタジオ

おさるの森姫路キッズ体操広場関西ショールーム

住所:兵庫県姫路市町坪字棚田163-1
営業時間:24時間受付可能(事前予約制)

関西ショールームではからだを動かして遊べる体操広場を行っております。
おさるの森キッズ体操広場HPへ
エアトラックサンプルの1週間レンタルも絶賛受付中です!

お問合わせはこちら

関東ショールームKANTO SHOWROOM

住所:埼玉県越谷市平方162-3
営業時間:24時間受付可能(事前予約制)

展示品の販売も行っておりますので、是非一度遊びに来てください!
エアトラックサンプルの1週間レンタルも絶賛受付中です!

お問合わせはこちら

  • お問合わせをする
  • Facebookを見る
  • Twitterを見る
  • ページトップへ戻る