1.  > 
  2. News > 
  3. 「羽々ジュニアバドミントンクラブ」様に弊社のエアボックスとエアロールを使って頂きました!

News 498 views

「羽々ジュニアバドミントンクラブ」様に弊社のエアボックスとエアロールを使って頂きました!

創部3年目の羽々(はば)ジュニアバドミントンクラブ様に、弊社の「エアーマット」と「エアロール」を使っていただきました!「エアーマット」と聞くと、体操競技の練習やマット運動、療育現場で利用頂いているイメージが強いですが、バドミントンのトレーニングではどのように使われているのでしょうか? 代表の高橋さんにお話を伺いました!

【本日はよろしくお願いします!まずは、チームの紹介をしたいと思いますので立ち上げに至る経緯などから教えてください!】

僕自身、元々同じ地域内で活動する「ドリームジュニアバトミントンクラブ」でボランティア指導をしていたのですが、本職の仕事の転勤で現場(福岡県大牟田市)から離れ、再度同じ土地に戻って来た際に市のバドミントン協会の方とも相談し、バドミントンへの窓口を広げるため同じ地域内で別のチームを立ち上げることになりました。創部3年目、「自分で考えて行動出来るようになる」をクラブの目標とし、週2〜3回練習に励んでいるチームです。

現在、同じ地域では「ドリームジュニアバドミントンクラブ」「青羽ジュニアバドミントンクラブ」に続く、福岡県大牟田市 市内で3つ目のジュニアクラブとして活動しています。

羽々ジュニア1

【まだ新しいチームさんなんですね!あまり、バドミントンとエアーマットの接点のイメージが沸かないのですが、今回エアボックス(以下:エアーマット)やエアロールに目をつけた理由を教えて下さい!】

普段は地域の小学校などの体育館で練習をしており、トレーニングの一環として体育授業用のマットを使っておりました。現在そのマットが使用できなくなってしまったので、何か良いアイテムはないものかとネットで探していたところ、空気の出し入れが可能で、収納や持ち運びができる、おさるの森さんの「エアーマット」を見つけたのがきっかけです。

【そうだったんですね、ありがとうございます!
バドミントンを行う中で「エアーマット」をどのように使われているのでしょうか?】

主に、サーキットトレーニングとして使用することが多いです。(動画参照)


※小さなお子様のあそびにも使って頂きました。ぜひ動画を御覧ください!

僕たちのチームは、バドミントンが上達するのはもちろんですが、「スポーツを行うことへの楽しさ」や「運動能力の高い子を育てる」という事も大切にしています。バドミント競技に付随した練習ばかりをするのではなく、普段しないような動きや遊びを通して、頭を使い、身体の動かし方を知ることで、スポーツ自体を楽しみ上達したいという意欲を持つことを大切にしています。多角的な面からの学びを競技上で活かすことができれば、例え他の競技に移行しても活躍することができますし、バドミントン自体も上達すると考えているからです。

子どもの運動能力は大人がプログラムしたものではなく、子供自身が主体的に動いたものでないと自身の運動体験にならないそうです。動画を見ると一見遊んでいるように見えますが、正にその「遊び」の部分を大切にしています。ハードなトレーニングも別にしておりますので、子供たちの良い気分転換にもなっています。

何より、マットを使っている彼らを見ていて楽しそうなので、購入して満足です。笑

【喜んでいただけて私達も嬉しいです。このサーキットトレーニングは面白そうです!
今後はどのような使い方をしていこう、などはありますか?】

そうですね、実は体操とかも取り入れようかなと思っています。今、僕も勉強中なのですが、バク転とかできたらいいな〜とかも考えてますね。

【ありがとうございます!
体操においての使い方など、これからもどんどん発信していきますね!
最後にバトミントンにおける、新しいエアーマットの使い方をご紹介しますね。】

◎エアーマット使い方〜バドミントン競技編〜◎

「エアーマット」は、跳んだり跳ねたりすることが中心となるアイテムにも見えますが、ストレッチなどの柔軟運動の際に段差として利用頂くことも可能です。バドミントンであれば、フォロースルーの際に、肩関節の柔軟性が必要だと思うので、肩の可動域を広げるストレッチに使ってみたり、打ち込み後、階段で行うように脹脛や足首のストレッチをするための踏み台として使って頂くも出来ます。

羽々ジュニア2

高橋さん、本日はお時間頂きありがとうございました!
また、「エアーマット」のよい使用方法がありましたら、弊社HPやYoutubeアカウントでご紹介出来るようにしますね!

【リンク集】〜羽々ジュニアバドミントンクラブ〜
HP
ブログ
└バドミントンの分析方法や取り組まれている練習について書かれています。とてもおもしろいです!
Facebookページ

納品実績

おさるの森は、創業以来、国内外100社を超えるお客様へ納品してきました。その中の一部をご紹介させていただきます。ご参考ください

  • ひこばえ体操教室
  • 群馬県 体操部
  • 埼玉県 ひこばえクラブ
  • 新大阪キャプテン翼
  • 千葉県 幼稚園
  • 大阪 アクロバットスタジオ

おさるの森姫路キッズ体操広場関西ショールーム

住所:兵庫県姫路市町坪字棚田163-1
営業時間:24時間受付可能(事前予約制)

関西ショールームではからだを動かして遊べる体操広場を行っております。
おさるの森キッズ体操広場HPへ
エアトラックサンプルの1週間レンタルも絶賛受付中です!

お問合わせはこちら

関東ショールームKANTO SHOWROOM

住所:埼玉県越谷市平方162-3
営業時間:24時間受付可能(事前予約制)

展示品の販売も行っておりますので、是非一度遊びに来てください!
エアトラックサンプルの1週間レンタルも絶賛受付中です!

お問合わせはこちら

  • お問合わせをする
  • Facebookを見る
  • Twitterを見る
  • ページトップへ戻る